コスモウェーブ

137MHz帯プリアンプユニット NOAA受信用 LNA-BPF137C

LNA-BPF137C

5,900円(税込6,490円)

購入数

気象衛星NOAA用 137MHz帯ローノイズプリアンプ LNA-BPF137C


この商品はユニット完成品です
入出力SMAJコネクター、FR-4基板仕様
高利得でローノイズプリアンプです。

○ 特徴
  このLNAは最新MMICを使用した、高性能ローノイズアンプです。
  小型基板で各種機器の内蔵、実験に使用し易くなっております。

  利得20dB以上、NFは0.7dBの高性能LNAです。
  137MHz帯バンドパスフィルターを実装で不要な帯域をカットしています。さらに400MHz帯付近の信号を大幅に減衰するトラップフィルターも実装しています。
  NOAA受信用、実験用にご使用ください。

○ 特性
・ 周波数       137MHz帯 NOAA専用
・ 電波形式      FM,SSB,CW,AM、オールモード対応
・ 電源電圧      DC6V〜15V
・ 消費電流      約60mA(12V)
・ 利得         20dB以上 
・ NF          0.7dB(20℃)
・ インピーダンス   50Ω (SMAJコネクター)
・ 最大入力      10mW(破壊入力レベル) 
・ 1dBcomp     15dBm(TYP)
・ 外形寸法      55mm×27mm×16mm(突起部を含まず)


※ この商品はパーツ在庫の関係で、限定数の販売となります。
※詳細な説明書は有りません、回路図、実装図のみです。
※使用する場合は、必ずシールドされたケースに入れてください。
※この商品はプリアンプユニットです。スルー回路等は実装されておりません。
※ 在庫切れの場合は、製作に日数をいただきますのでご了承ください(数日〜1週間程度)
日本製 Made in JAPAN


● プリアンプの設置上の注意
・必ず設置前に、数日間は卓上試験をしてみてください。
・アンテナは八木アンテナ、またはモノバンドGPを使用する事。
  (マルチバンドアンテナはお勧めできません、他の電波の周り込みで プリアンプが破損することが有ります)
・他のアンテナと十分距離を離してください。数m以上
  (プリアンプに強力な電波が入ると、他の周波数であっても壊れます。
  他の周波数を運用しているときは、電源は必ずOFFにすること)
  スルー回路が無いプリアンプは電源OFFでも、アンテナ近くで送信すると、
  増幅素子やダイオードが検波して壊れますので、受信アンテナを10m以上離してください。
・受信機の電源とプリアンプの電源は必ず共通にしてください。
  (もし別電源を使う場合は、マイナス側は必ず太い線で共通にしてください)
・電源のAC側に避雷器(アレスター)を設置してください。
  (プリアンプは誘導雷、サージに弱い)
・同軸避雷器を設置することをお勧めします。
  (プリアンプは誘導雷、サージに弱い)
・タワー、ルーフタワーの接地は十分行ってください。
  (プリアンプは誘導雷、サージに弱い)

プリアンプの使用方法、効果については下記リンク先をお読みください。
http://7l1wqg.jp/article/59129630.html


*ご注文商品に受注生産品が含まれる場合、発送まで納期を要する場合がございます。

無線機器、電子デバイスの販売規約をご確認ください

レビューはありません。

カテゴリーから探す