オーディオ製品
FOSTEX FT17H

高級ラインセレクター AST3G

ギター、楽器練習用ヘッドフォンアンプ HAMP134DG

スーパーツイーター ST17ALD

純銀オーディオケーブル FTVS408


   
ノイズジェネレター NOISE3D
広帯域ノイズジェネレーター    NOISE3D

広帯域ノイズジェネレーター(ノイズ発生ユニット)NOISE3D
この商品は 広帯域ノイズジェネレーター(ノイズ発生ユニット)です
トランジスタ、実装済み、完成品
10GHz以上まで広範囲にノイズを発生します。また内部の発振器により簡易にプリアンプの調整が出来ます。
プリアンプの調整に、お勧めします。

  
  




ノイズの発生 周波数:1280MHz、 スパン:0Hz


★★ イズジェネレーターの使用例 ★★

★プリアンプの調整方法★
ノイズジェネレーターのSMAJ端子にプリアンプ--無線機と接続し、目的の受信周波数に合わせます。
この時、絶対に送信しないように注意してください。(プリアンプ、ノイズジェネレーターが破損します)
電源スイッチを入れ(LED点灯)周波数可変VRで聞きやすい音にします。
レベルVRでノイズレベルを調整します。
プリアンプを調整して、復調音がクリアに聞こえる様にプリアンプ調整をします。
受信機はAMモードを使用します。
PCでは「Analyzer2000」等を使って、信号のS/Nが良くなるように調整します。

★パラボラアンテナの調整方法★
ノイズジェネレーターのSMAJ端子にアンテナ(送信用)を接続します。
調整するアンテナに無線機を接続し、目的の受信周波数に合わせます。
この時、絶対に送信しないように注意してください。
電源スイッチを入れ(LED点灯)周波数可変VRで聞きやすい音にします。
レベルVRでノイズレベルを調整します。
アンテナを調整して、復調音がクリアに聞こえる様にパラボラアンテナを調整します。
焦点距離を変化させたりしながら調整をすると良いでしょう。
PCでは「Analyzer2000」を使って、信号のS/Nが良くなるように調整します。


★フィルターの調整方法★
ノイズジェネレーターのSMAJ端子にフィルター--無線機と接続し、目的の受信周波数に合わせます。
この時、絶対に送信しないように注意してください。(ノイズジェネレーターが破損します)
電源スイッチを入れ(LED点灯)周波数可変VRで聞きやすい音にします。
レベルVRでノイズレベルを調整します。
フィルターを調整して、復調音がクリアに聞こえる様にします。
PCでは「Analyzer2000」を使って、信号が最大になるように調整します。
ノイズ信号は広帯域に出力されますので、アンプでレベルを上げれば、スペアナで波形を見ることが出来ます



ノイズジェネレータをスイッチングしていますので、残念ながらAM以外の受信モードでは復調する事が出来ません。
SSBモードでも単にノイズは確認できるのですが、無線機にAGC機能が有るとにより、受信レベルの差としては確認する事が難しい ようです。
FMモードではSメーターが変化することが確認できます。


「NFBENCH」とノイズジェネレーターについてはこちらもご覧ください。
JN1AYV's HAM SITE

    
   取扱説明書・NOISE−3D (PDFファイル)

 

 


 買い物かごの中身


◆お支払い方法













株式会社コスモウェーブ
  TEL:044-959-1126
  (平日 10:00〜18:00)




◆ ショッピングサイト

◆ オーディオ
www.cosmowave.jp


◆ アマチュア無線
www.cosmowave.net


◆ 特価情報ブログ

◆ 隕石、化石

◆  yahoo!オークション

◆ オークション特価

◆ コスモウェーブ特価

◆ 総合サイト
www.cosmowave.co.jp


◆ 7L1WQG
www.7L1WQG.com